どうも、しょへです。

今日は怒っています。

こんな日本は嫌だ!

 

日本では就職して会社に雇われて働くというスタイルが一般的ですよね。

一見、日本は経済的に豊かで世界的にも多岐に渡って最先端。偉大な国かもしれない。

 

でも、その国を支える日本人は本当に幸せですか?

日本がこんなにも発展して便利な国なのは、社畜が量産しているからです。

 

⇒このニュースによると

日本は「給与が少なくなっても勤務時間を短くしたい」ランキングで世界1位らしいです。

そりゃそうですよ日本人は働きすぎですもん。

毎日毎日、疲れるまで仕事に追われてもサラリーマンの平均年収は400万ちょっと。

このお金だけで家族4人、豊かな生活をするのは中々厳しいです。

 

「大学に入って就活して会社に就職してサラリーマンになる」

この一般的な人生を歩んでいたら幸せになれない仕組みになっているんです日本は。

さらにブラック企業の存在も恐すぎますよね。少子化になるのも必然です。

 

だからといってまともに働かないと

世間からは冷たい目で見られるし、同調圧力に殺されそうになる。

長時間働くことが、「当たり前・美徳・偉い」とされる

仕事のために生きているような人間が量産したこの国が嫌いです。

時間に厳しい国民性なのに退勤時間は守らないあれはなんなんですか。

電車で疲れ切った顔しか見えないあれはなんなんですか。

会社のために人生を捧げていないでもっと自分の幸福を考えた方がいいと思うんです。

 

羽伸ばしてハメ外して楽観的に生きれるような国になればいいな~

 

日本嫌や~

日本嫌や~

日本嫌や~

日本嫌や~

日本嫌や~

日本嫌や~

 

でもなんだかんだ好き~

 

 

ではでは

 

 

アフィリエイトが加速するメルマガ