どうも、しょへです。

 

 

先週、初めてメルぞう無料レポートを審査依頼しました!

メルぞうとは、無料レポートスタンドの中でも1番規模が大きく影響力のあるものです。

 

 

で、

 

 

 

落ちました

_| ̄|○

 

 

 

メルぞう、審査、意外と、厳しい、んですね、(泣)

 

「おれ天才だし大丈夫っしょ♫」

なんて安易な気持ちでしたが

そんな気持ちはトイレに流されたアレくらい綺麗に流されました。

 

まあ審査基準をしっかりと調べなかったぼくが悪いですが

メルぞうは1回の審査で1週間くらいかかります。

しかも、週(月~日)に1本しか審査依頼できません。

 

なんて時間泥棒なことでしょう!

 

ショックです(´・ω・`)

 

でも

調べてみるとメルぞうの審査で落ちる人は結構多いみたいです。

じゃあどういうレポートが落ちてしまうのか?

メルぞうの無料レポート審査基準

 

メルぞうの審査に

こういうレポートは落ちます

 

  • 名前(ハンドルネーム可)を書いていない
  • メールアドレスを書いていない
  • メルマガ登録フォームやライティングページのURLを書いていない
  • 読者を増やすメールマガジンで選択したメルマガとレポート内のメルマガが一致していない
  • メルマガ代理登録のことを書いていない
  • メルマガの解除フォームがない
  • 記載したリンクが切れている
  • 人物画像を使っている
  • アニメなどのキャラクター画像を使っている
  • 住所などの個人情報を書いている
  • アダルト系や出会い系の内容を書いている
  • アダルト系や出会い系のサイトにリンクを張っている
  • 他人の悪口などの誹謗中傷を書いている
  • 販売されている商材などを暴露している
  • 有料商材への購入を促している
  • 内容があまりにもしょぼい
  • 期間限定や人数限定の公開にしている
  • PDFファイル名が英数字以外の文字を使っている
  • レポート名に有名人や映画の名前を使っている
  • 本人が制作していない
  • 以前審査したレポートとほぼ同じような内容
  • 週(月~日)に2本以上のレポートを審査依頼している

 

 

多いなあ!(`Д´)ケッ!

 

 

まあ

質の低いレポートを掲載させないために、当然といえば当然です。

 

多分ぼくのレポートは

メールアドレスを書いていなかったから落ちたんだと思います。

審査依頼をするときはきっちり確認してからですね。

 

もうすぐ2本目のレポートも書こうと思っているので、いい勉強になりました。あざす。

それにこうして記事ネタにもできたのでよかったです(笑)

 

 

この記事との繋がりを持たせたいので、次の記事は審査が通ったら書きまする。

それは明日かもしれないし、1ヶ月後かもしれない。はたまたもう帰ってこないかも・・・

 

 

ではでは

 

 

アフィリエイトが加速するメルマガ