どうも、しょへです。

 

眠いです。

 

ブログの基礎でありながら間違っている人が多いカラムのお話(・∀・)

カラムとは?

 

カラムとは、ザックリ言うとブログの構成です。

 

サイドバーが横に1つもない構成は1カラム

(サイドバーは下にいっちゃいます)

 

カラム

 

サイドバーが右に1つだけある構成は右2カラム

 

カラム

 

サイドバーが左に1つだけある構成は左2カラム

 

カラム

 

サイドバーが左右に2つある構成が3カラム

 

カラム

 

です 。

アフィリエイトブログは何カラムがいいの?

 

結論を言うと

アフィリエイトブログには、右2カラムがオススメです。

 

2カラムは直帰率が低く、滞在時間が長く

記事をたくさん読んでもらえるベストな構成だからです。

 

そして

人はパソコンの画面を見るとき左上から集中して見る傾向があるので

  • 記事を読んでもらいたいのなら右2カラム
  • サイドバーをクリックしてもらいたいのなら左2カラム

って感じがいいと思うんですが

ブログは記事を読んでもらうことに意味があるので、右2カラムが無難じゃないかなと。

 

それに

右2カラムはかなり一般的な構成なので

訪問者さんは安心するんですよね。実家に帰ってきたみたいに(●´∀`●)

このブログも右2カラムです。

 

じゃあ

1カラムや3カラムはダメなのか?

1カラム

 

1カラムはダメではないと思います。

スマホだと全て1カラムですし。

 

1カラムにすることで余計な情報に邪魔させず

集中して記事を読んでもらえるので

レビュー記事などの大事な記事やペラサイトには1カラムがベストです。

 

でも

ブログのトップページを1カラムにしてしまえば、当然ユーザビリティは悪いです。

 

サイドバーが下にいっちゃうので、

訪問者さんは、「どこにどんな記事があるのか?」

が把握しにくくなり、すぐにブログから帰ってしまいます。

 

だから

わざわざトップページを1カラムにする必要はないし、

1カラムにしてるアフィリブログはほとんど見たことがないです。

3カラム

 

ぼく的に3カラムはありえないです。

3カラムのブログは、コメント回りでもない限り1記事も読まずに一瞬で帰ります。

 

だってだって

 

  • ゴチャゴチャして居心地悪いブログ
  • どれが大事な情報かわからないブログ
  • 記事が小さくて読みづらいブログ
  • アフィリリンクがズラっと並んでてウザイブログ

 

こんなブログ、誰が読みたいですか?

 

サイドバーが左右にある3カラムのブログはこうなる可能性が十分にあります。

 

権威あるポータルサイトでもあるまいし

ただのアフィリエイトブログが3カラムにするメリットは少ないと思ってください。

 

ぼくが使っている⇒賢威7.0テンプレート

最初から3カラム設定ができないようになってますし。

 

まあそれでも

3カラムにしているブログはたくさん見かけるので、好きな人は好きなんでしょう・・。

 

一概には言えないので

ブログの目的によって1カラムか2カラムか3カラムか決めれば大丈夫です。

 

ただ、右2カラムのNo.1は絶対に譲れないです。

 

 

ではでは

 

 

アフィリエイトが加速するメルマガ